このブログを検索

2018-07-28

【8月・9月】お盆休み・臨時休診日のお知らせ





いつも当院のブログをご覧下さり有難うございます。

2018年のお盆休みは

8/11(金)~8/17(金)です。


なお9/15(土)は臨時休診日と致します。


ご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。


















※取材、講演、出版、寄稿のご依頼も承っておりますが、医療機器販売、ホームページ作成、広告掲載等の営業のご連絡や自費出版の勧誘は診療の妨げになりますので固くお断り致します。



正食協会 月刊誌「むすび」にインタビュー取材を受けました。2015.11月号「わき道より道さんぽ道」


神戸東洋医療学院 会報誌『以鍼伝心』第2号 巻頭に掲載されました。

2018-07-24

食養解釈・臨床の独り言~健康と養生の境目~




ネットに聞くのが健康法。
身体に聞くのが養生法。






















※取材、講演、出版、寄稿のご依頼も承っておりますが、医療機器販売、ホームページ作成、広告掲載等の営業のご連絡や自費出版の勧誘は診療の妨げになりますので固くお断り致します。



正食協会 月刊誌「むすび」にインタビュー取材を受けました。2015.11月号「わき道より道さんぽ道」


神戸東洋医療学院 会報誌『以鍼伝心』第2号 巻頭に掲載されました。

2018-07-22

食養解釈・臨床の独り言~アレルギーの本質~






アレルギーと言う病名さえほとんど知られていなかった時代、
横文字の食品もそんなに無かった。















※取材、講演、出版、寄稿のご依頼も承っておりますが、医療機器販売、ホームページ作成、広告掲載等の営業のご連絡や自費出版の勧誘は診療の妨げになりますので固くお断り致します。



正食協会 月刊誌「むすび」にインタビュー取材を受けました。2015.11月号「わき道より道さんぽ道」


神戸東洋医療学院 会報誌『以鍼伝心』第2号 巻頭に掲載されました。

2018-07-18

食養解釈・臨床の独り言~1年以内に根治する患者様の共通点一つ~

















アトピーでも摂食障害で冷え性でも、

うちで1年以内に根治できる患者様には、

治るか治らないかの不安ではなく、

 治すか治さないかの決断力があった。
すべては、ここから。











当院では、治す覚悟のない患者様の受診はお断りしています。


※取材、講演、出版、寄稿のご依頼も承っておりますが、医療機器販売、ホームページ作成、広告掲載等の営業のご連絡や自費出版の勧誘は診療の妨げになりますので固くお断り致します。



正食協会 月刊誌「むすび」にインタビュー取材を受けました。2015.11月号「わき道より道さんぽ道」


神戸東洋医療学院 会報誌『以鍼伝心』第2号 巻頭に掲載されました。

2018-07-17

食養解釈・臨床の独り言~自分に合った健康法の一つの見分け方~







自分の体調に合った健康法なら、
 
3ヶ月も続けていれば何らかの良い変化があるはず。

何の進展もない場合は、

体調に合っていないか、

他の不養生と相殺されて効果がない可能性を疑うこと。

悪化している場合は、

その健康法自体が、今の自分に合っていないことを認めるほうが良い。
















自分に合った健康法を見分けるモノサシを1年以内に作りたい方のための医療サロン。
本氣で治す覚悟のない方の受診はお断りしております。


※取材、講演、出版、寄稿のご依頼も承っておりますが、医療機器販売、ホームページ作成、広告掲載等の営業のご連絡や自費出版の勧誘は診療の妨げになりますので固くお断り致します。



正食協会 月刊誌「むすび」にインタビュー取材を受けました。2015.11月号「わき道より道さんぽ道」


神戸東洋医療学院 会報誌『以鍼伝心』第2号 巻頭に掲載されました。

2018-07-16

健康情報の賢い選択~乳酸菌~


乳酸菌を摂っても摂っても、

アトピーが良くならない人は、

“腸内環境を整えること=乳酸菌を摂る事”

という考え方に固執し過ぎている。















詳しい解説はウェブサイト“アトピー辞典”をご参照下さい。



※取材、講演、出版、寄稿のご依頼も承っておりますが、医療機器販売、ホームページ作成、広告掲載等の営業のご連絡や自費出版の勧誘は診療の妨げになりますので固くお断り致します。



正食協会 月刊誌「むすび」にインタビュー取材を受けました。2015.11月号「わき道より道さんぽ道」


神戸東洋医療学院 会報誌『以鍼伝心』第2号 巻頭に掲載されました。

2018-07-15

健康情報の賢い選択~水分摂取~





美肌には水分が大事?

摂りすぎた水分は身体を冷やし、

胃酸を薄め、腎臓を始めとする解毒機能も低下させる。


内臓の機能が衰えたところに、美しい肌は生まれない。


適切な水分量は、

個々の生活習慣、運動量、労働環境等によって変わる。


水分を沢山とっている人が美肌なのではなく、

水分を沢山とっても問題ない人が美肌なのである。


まして冷え性で、便秘症まで持っているアトピー性皮膚炎の方が、

沢山の水分を摂ることは命取り。

子どもの発想力のほうが、病気は理解しやすい。



















ホームページにて「アトピー辞典」公開中。



※取材、講演、出版、寄稿のご依頼も承っておりますが、医療機器販売、ホームページ作成、広告掲載等の営業のご連絡や自費出版の勧誘は診療の妨げになりますので固くお断り致します。



正食協会 月刊誌「むすび」にインタビュー取材を受けました。2015.11月号「わき道より道さんぽ道」


神戸東洋医療学院 会報誌『以鍼伝心』第2号 巻頭に掲載されました。

2018-07-14

食養解釈・臨床の独り言~陰陽論の落とし穴~





陰と陽は調和して初めて存在する。

陰はダメ。

陽は良い。

という発想では、いつまで経ってもバランスは取れない。



















※取材、講演、出版、寄稿のご依頼も承っておりますが、医療機器販売、ホームページ作成、広告掲載等の営業のご連絡や自費出版の勧誘は診療の妨げになりますので固くお断り致します。



正食協会 月刊誌「むすび」にインタビュー取材を受けました。2015.11月号「わき道より道さんぽ道」


神戸東洋医療学院 会報誌『以鍼伝心』第2号 巻頭に掲載されました。